ルンバの魅力

はい!いくら私のようなダンス超初心者でも「ルンバ」なら知ってますよ!ルンバって、社交ダンスの一種ですよね。じゃあ社交ダンスって一体何なのかって?…えーっとそれは…すみません、蓋を開けてみたら、ルンバは社交ダンスの一種で、なんとなく陽気そうなダンスということしか知りませんでした…。

Congress on Research in Dance - Dance Research Journal

改めて社交ダンスについて調べてみると、もともとパーティーで踊るための様々な種類のダンスが、日本においては競技ダンスとして一般に認知され広まったようです。確かに社交ダンスというと、最終的には大会を目指しているようなイメージありますよね。かなり前の話ですが、有名お笑い芸人が社交ダンスの全国大会に挑戦する、なんていう企画もありました。

キッズダンス 仙台

その中で調整していたのが今回のテーマのルンバやチャチャチャだったように記憶しています。さてさて肝心のルンバですが、日本における社交ダンスはダンスの種類からスタンダードとラテンという2種類に分けられます。そのラテンの中にも5種類ものダンスの種類があり、そこにルンバは含まれているんです。

ヒップホップについて|ダンススタディ

このルンバも前回のテーマだったサルサ同様、カリブ海生まれ。1940年代後半にキューバで生まれたダンスを西洋ダンス界が組み込んで独自の発展を遂げてきたものだそうです。実際に体験レッスンに行ってみた感想としては、陽気な音楽とラテンのリズムの動きが激しいラテンダンスを想像していただけに、男女の比較的ゆったりとした動きが印象に残りました。長い歴史の中で発祥のキューバでのルンバとはかなり違う形として完成されているようです。

unigraph_社交ダンスところで、ルンバの最大の魅力といえば滑らかな動きの中にある綺麗や腰のひねりじゃないでしょうか。あの美しくしなやかな腰のひねりを視覚的にも楽しむためか、ルンバの衣装は女性ならスカートがひざ丈程度でフレアーが多く、揺れを最大限表現できるデザインになっているようです。対して男性の衣装は、男性らしいたくましさを表現するためかシャツタイプの体の線に沿ったトップスで、胸元が大きく開いているタイプのものが主流のよう。

それぞれあんな大胆な衣装で身を寄せ合ってダンスするなんて、想像しただけでもドキドキしそうです。実際の体験レッスンでは単なるTシャツとパンツでOKでしたが…。それでもシューズは練習用と言えど、女性はハイヒール、それも7センチ越えのかなりの高さです。つま先もとがっているタイプのものだし、長時間これを履いて運動するとなると、さぞや足も引き締められることでしょうね。ルンバもダイエット目的としてはこれ以上ないほどに素晴らしいダンスだと思います。